cTraderでデマークの移動平均線インジケーター作ってみた

cTraderに挑戦してみようという記事を書いてから、早くも1週間が経過してしまいました。

cTraderへ挑戦

自動売買システムが完成したかというと、全くできておらず、cAlgoの使い方とC#に慣れるのに必死です。
今回は練習がてら、デマークで有名な3本のDMAを表示するインジケーターを作ったので紹介します。
デマークはTDシーケンシャルなどでも有名ですが、そのチャート分析でも有名です。
内容は単純で、3本の移動平均線をそれぞれ指定の期間だけ未来にシフトするだけです。画像は以下(クリックで拡大)。

コードもとても単純ですが、貼っておきます。もっと有益なコードも(将来的にはオリジナルの)紹介できるように、研究続けて行きたいと思います。

デマークのチャート分析について、もっと勉強したい場合は以下の書籍を参考にしてください。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です