2018/1/12 Fri

終わってみると、ポンドとユーロがとても強い一日でした。
主要因は、ECBの債権買入額を縮小する時期が、予想よりも早まると観測されたため(下記記事参照)。

NY市場サマリー(12日) – REUTERS

1月12日の海外株式・債券・為替・商品市場 – Bloomberg

EUR/USDはマーケットクローズまで高値を更新し続け、最終的に上ひげをつける形で終わりました。
月足で見ると、ちょうど雲の上限に反発したような形。
この価格帯は、2008年、2010年、2012年の安値とも重なる位置となるため、いったん反落する可能性も高いのではないかと考えております。
いずれにせよ、雲を明確に抜けてくれば上昇は一気に加速しそうですね。

私はというと、夜21時頃にGBP, EUR, CHFを買い、AUD, JPY ,USDを売るというポジションを組みました。
都合よく1時間にも満たない程度の時間で有利な方向に動きが出たため、決済しました。
タイミング的にラッキーヒット感は強いのですが、結果として今年の日次益最高を更新しました。

今週もお疲れ様でした。また来週、頑張りましょう。

Previous:$1250.25
Closed P/L:$83.08
Balance:$1333.33
Floating P/L:$0.00
Equity:$1333.33

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です