今週のトピック from 2018/2/5

今週は…

先週末は雇用統計を受けて、久しぶりにドルが大反発しました。
今週はその流れを受けてドルが買い戻され続けるのか、それともただの戻り売りの場面として終わるのか、そこを見極めたいですね。

また、欧州各通貨(ユーロ、ポンド、スイスフラン)も強く買われていますが、対ドルでどのような動きを見せるかも要チェックです。
特にここ最近強く買われていたポンドは、先週の指標が弱かったせいか、前ほどの買いは入っていないように感じます。ユーロとポンドで強さが逆転するかもしれませんね。

指標でいうと今週は、ここ最近方向性がはっきりしないAUDやNZD、CADの指標発表もあります。
正直言ってどうなるかわからない部分が多いので、指標発表前後は取引をしないようにするつもりです。

おまけにですが、今週も国内・海外ともに企業の決算発表ラッシュとなります。
国内で大きいところですと、商社やソフトバンクなどでしょうか。
ある意味為替に大きな影響を与えることはないのかもしれませんが、日本の景気を繁栄しているという意味でも、良い結果になればいいなと思います。

それでは、今週も一週間よろしくお願いします。

今週の経済指標

今週の要チェック指標リストは以下となります。

2/5 Mon
24:00 USD 1月 ISM非製造業景況指数(総合)

2/6 Tue
12:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

2/7 Wed
なし。

2/8 Thu
05:00 NZD ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
21:00 GBP イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
21:00 GBP 英中銀資産買取プログラム規模
21:00 GBP 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

2/9 Fri
22:30 CAD 1月 新規雇用者数
22:30 CAD 1月 失業率

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です